【人気急上昇中】コロナの影響で今話題の「オンライン婚活パーティー」を比較して、参加におすすめのパーティーを紹介しています。

婚活パーティーでプロフィールに年収を書かない人もいる!その理由とは

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/06/14


多くの婚活パーティーでは、プロフィールカードに記入する時間があります。しかし、いざプロフィールカードを交換してみると「年収が空白になってる…どうして?」と疑問を抱くことも。そこで、婚活パーティーでプロフィールに年収を書かない人の理由や収入を予測する方法などをご紹介します。

プロフィールに年収を書かない人の理由

婚活パーティーでプロフィールに年収を書かない人には、3つの理由があります。

年収が低い

年収が低く、自信がない人はプロフィールに年収を書かないことがあります。将来が安定している男性を求めている女性は多く、年収も結婚の重要な判断基準になりやすいのです。たとえば、高年収の男性限定の婚活パーティーも、女性に需要があるからこそ行われています。婚活パーティーで年収が低いことをプロフィールに書いてしまうと、マッチングしにくくなるため、あえて書かない人がいるのです。

年収より人柄で判断してほしい

年収より人柄で判断してほしい気持ちから、プロフィールに年収を書かない人もいます。将来をともに過ごす相手には、お金より人柄を重視してもらいたい、と考えている男性は多くいます。とくに、年収が高い人は人柄で判断してほしいと考えがち。人柄で判断してほしい人は、お金目当てではない女性を見抜くために、プロフィールに年収を書かないのです。

真剣に出会いを探していない

婚活パーティーでプロフィールに年収を書かない人は、真剣に出会いを探していない可能性もあります。遊びや暇つぶし目的で、結婚のことを全く考えていない場合が多くあります。本気度が低い場合、プロフィールが埋められておらず、穴だらけであることがほとんど。ファッションが奇抜であまりにも女性慣れしている人も、遊び目的で婚活パーティーに参加している可能性があります。プロフィールに年収を書かない人には、注意しましょう。

婚活パーティーで年収を明かさない人の特徴

婚活パーティーで年収を隠す人には、ある特徴があります。次では、婚活パーティーで年収を明かさない人の3つの特徴を解説します。

警戒心が強い

警戒心が強いことから年収を明かさない場合があります。年収はプライベート情報の一つで、簡単に他人に明かしたくない人もいます。「教えることでお金目当てでアプローチされるのでは…」と不安を感じている人も。警戒心が強い人が気になる場合、まずは会話やデートを重ねて、相手の信頼を得ることが大切です。年収を聞いても誤魔化されたときは、警戒心が強い証拠ですので、注意しましょう。

過去に年収のことでトラブルがあった

過去に年収のことでトラブルがあった場合、年収を隠したがることもあります。年収を聞かれることが、コンプレックスになっている可能性があるのです。無理に聞くことで、相手を傷つけてしまう恐れも。相手の年収を知りたいときは、職業や仕事内容を聞きましょう。ネットで職業を検索すれば、平均年収がわかります。年収を明かさないときは、過去に年収のことでトラブルがあることを考えましょう。

自分で使えるお金を確保したい

自分で使えるお金を確保したい気持ちから、年収を明かさないことも。稼いだお金を生活費に取られたくないと考えているのです。趣味や好きなことに使いたい気持ちがあり、結婚後も、別々に財布を持ちたいと考えていることがあります。年収を教えてもらえない場合、自分で使えるお金を確保したいと思っている可能性があるのです。

年収を書いていない人の収入を予測・確認する方法

結婚するためには、相手の年収を知っておきたいと考える人も多いでしょう。そこで、年収を書いていない人の収入を予測・確認する方法をご紹介します。

職業について質問する

職業について質問して、年収を確認する方法があります。先でも書きましたが、職業を聞いてネットで検索することで、平均年収がわかります。また、年収を書いていない人には警戒心が強い人が多いため、信頼されることで教えてもらえることも。信頼されたいときは、数回デートを重ねて、仲良くなってから聞く方法がおすすめ。年収を知りたいのであれば、直接聞くのではなく、職業について質問してみましょう。

デートで金銭感覚を確認する

デートで趣味の話や食事に行くときに、相手の金銭感覚を確認する方法もあります。趣味の話題で車や旅行、集めているものなど、多くのお金がかかりそうな趣味を持っている場合、年収が高い可能性があります。また、食事に行ったときに、頻繁に外食をするかどうかを確認することもおすすめです。「お酒は宅飲み派?街飲み派?」「よく行くお店ってありますか?」といった質問をすると、外食頻度やその店の販売価格がわかります。年収を書いていない人が気になる場合、デートで金銭感覚を確認しましょう。

名刺をもらう

名刺をもらうことで、職業から年収を確認することもできます。職業にもよりますが、社会人には、名刺を持ち歩いている人も多くいます。名刺を持ち歩いている場合、名刺を頻繁に交換していることもあり「名刺をいただけますか?」と質問しても怪しまれません。年収を知りたいときは、一言声をかけて名刺をもらいましょう。

 

婚活パーティーでプロフィールに年収を書かない人の理由や収入を予測する方法などをご紹介しました。プロフィールに年収を書かない人には、年収が低い人や人柄を重視してほしい人が多い傾向にあります。しかし、無理に年収を聞くと、嫌われてしまう恐れもあり、注意が必要です。どうしても相手の年収を知りたい場合、職業を質問してデートで金銭感覚を確認し、年収を予測してみてください。

おすすめオンライン婚活パーティー

イメージ
会社名パーティーパーティーフィオーレエクシオ街コンジャパン「VBAR」
問い合わせ番号意向を凝らしたパーティーで婚活・恋活ができる!成婚率の高さとサポート体制の充実度が強みさまざまな形のオンライン婚活パーティーを開催複数のトークルームに参加できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめのオンライン婚活パーティー5選!
記事一覧