【人気急上昇中】コロナの影響で今話題の「オンライン婚活パーティー」を比較して、参加におすすめのパーティーを紹介しています。

【女性向け】理想が高すぎ?高望みといわれがちな結婚相手の条件とは

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/11/09


人生のパートナーを選ぶ上で、これだけは譲れないということはあるでしょう。しかし、「条件そのものが高すぎる」といったことはないでしょうか。この記事では、女性が結婚相手を選ぶ上で考える条件の絞り方について説明します。参考にしてください。

理想の相手の条件が高いかも?

女性が結婚相手に求める条件は、主に2つに分けられます。

1つ目は、年収です。現在はバリバリ働いている女性の方でも、子どもができた時のことも考え、経済的に安定している男性を探す傾向にあります。婚活条件の中で、「年収500万円以上」と具体的な年収をあげている方も多く見られますが、現実的に考えると「年収500万円以上」という数字は少し高望みなのかもしれません。国税庁の令和元年「民間給与実態調査」によると、男性の20代〜30代前半の平均年収は500万円に届いていません。30代後半からは、平均500万円以上の年収という統計ですが、地方などでバラツキがあるでしょう。この統計から考えて、年収500万円以上という条件が高いかもしれません。

2つ目は、容姿です。容姿といっても人それぞれ好みはありますが、男性に求める条件として「身長」を選ぶ女性は多いのではないでしょうか。多くの女性は、「ヒールを履いた状態より少し高い方がよい」と、平均身長より少し高い「身長170cm以上」を条件に考えるようです。

また、顔のタイプや筋肉質かどうかという条件を求める人も。しかし、身長や顔のタイプ、筋肉質かどうかまで条件を狭めていくなら、自分の条件に合う男性に出会う確率は低くなってしまいます。「自分が相手に求める条件が高すぎるのではないか」と7見直してみることは、出会いのチャンスを広げる機会になるでしょう。

高望みはNG?こだわりの条件を考えてみよう

結婚相手を探す中で、高望みすることはいけないことなのでしょうか。「高望み」するなら、出会いのチャンスを狭めてしまうことにもなりますが、「こだわりの条件」を持って相手を探すのはよいでしょう。結婚相手を探す上で何のこだわりもないと、どの人と仲を深めていけばよいかわからなくなってしまったり、条件が曖昧すぎてマッチする人が多すぎたりと婚活が難しくなってしまうことも。こだわりの条件を考える中で、「これが本当に必要な条件なのか」というか考えることが必要です。

たとえば、「年収500万円以上」という条件を考えているとしましょう。しかし、結婚後に共働きをイメージしているのであれば、年収500万円は必要ないかもしれません。自分の状況や希望をしっかり把握した上で譲れる点と譲れない点を明確にするなら、自分の条件に合った相手とマッチする可能性が高くなります。

こだわりの条件を絞ると見つかりやすい

これだけは譲れないという「こだわりの条件」を考えることは大切です。「こだわりの条件」を探すためにできる4つのポイントを紹介します。

1つ目は、理想の生活を考えることです。結婚後に送りたい生活について、できるだけ具体的に考えることがポイントとなります。どの地域に住みたいのか、どんな家に住みたいのか、結婚後も働きたいのか、結婚後の夫婦関係はどんな雰囲気が理想かなどです。ただ頭の中でぼんやりとイメージするだけでなく、実際に紙に書き出してみることをおすすめします。結婚生活の中で、自分が何を大切にしたいのかイメージしやすくなり、どんな人との結婚が理想なのかが自然にわかってくることでしょう。

2つ目は、絶対に外せない条件を考えることです。自分にとって、絶対に受け入れられないという条件が人それぞれあるもの。たとえば、「タバコを吸っている人は嫌だ」「ギャンブルは嫌」「お酒は飲まない人がいい」「定職についていない人は嫌」などです。「生理的に無理だ」と感じる条件がある場合、それを明確にしておきましょう。

3つ目は、自分自身を振り返ることです。年齢や見た目、年収を考えた時に、自分の考えた結婚相手の条件は自分に見合っているでしょうか。見合っていないと考えたなら、高望みになっている可能性があるでしょう。自分をもっと磨く、もしくは条件を少し緩める必要があるかもしれません。

4つ目は、結婚相談所のプロに相談することです。プロの観点で結婚相手の条件を考えて、アドバイスをもらうことができるでしょう。自分では気付かない点に気付かせてくれるかもしれません。

 

女性は、経済的に安定している男性や容姿が整っている男性を結婚相手の条件として挙げることが多いとされています。しかし、年収や容姿を絞っていくなら、自分の条件に合う男性に出会う確率は低くなってことにもなるでしょう。結婚相手を探す際には、「こだわりの条件」を持って探すことがおすすめです。結婚後に送りたい生活についてできるだけ具体的に考えることや、自分自身を振り返るなら、条件がより明確になることでしょう。

おすすめオンライン婚活パーティー

イメージ
会社名株式会社LMOパーティーパーティーフィオーレエクシオ街コンジャパン「VBAR」
問い合わせ番号アドバイザーによる婚活アドバイスを受けられる意向を凝らしたパーティーで婚活・恋活ができる!成婚率の高さとサポート体制の充実度が強みさまざまな形のオンライン婚活パーティーを開催複数のトークルームに参加できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧