【人気急上昇中】コロナの影響で今話題の「オンライン婚活パーティー」を比較して、参加におすすめのパーティーを紹介しています。

何分前に参加すればいい?オンライン婚活パーティーの当日の流れ

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/04

最近普及してきたオンラインの婚活パーティーですが、細かいルールや注意点が気になりますね。開催当日にとくに気をつけたいことは参加しはじめる時間です。限られた時間内で満足がいくまで会話を楽しんで、お互いにスムーズな会話を続けて次の約束につなげるためにも、スムーズに操作できるよう事前の準備が大事です。

当日までにソフトのインストールと動作確認を忘れずに

オンラインの婚活パーティーでは、参加するグループや婚活サイトによってそれぞれの方法が定められています。最近は指定のURLからパスワードを入力して入れるオンラインツールのZoomなどが主流ですが、中にはオンライン用のソフトをインストールする場合などもあります。

事前に婚活パーティーの主催者側から知らされてきたツールを確認して、使ったことのないものであれば、当日までに動作テストをしておくとよいでしょう。自分のパソコンとスマートフォンとをつなげれば、一人だけでも確認しやすいです。

またどのツールを使うにも必要なものがWebカメラです。メーカーによってはパソコン自体にカメラが内蔵されていて、画面を見ながら自動的に自分が映るようなモデルもありますが、着いていない場合は購入してパソコンと繋ぐ必要があります。最近は組み立てやすくなっているため、購入後すぐにつなげて使うことが可能です。

カメラと同時に確認を忘れないようにしたいものが、音声認識です。パソコンの仕様によっては購入時に音声認識がOFFに設定されているものも多いので、婚活パーティーに繋ぐ前に自分の声を拾っているか、内蔵のソフトでレベルを確認しておくとよいでしょう。部屋の外の雑音が気になる場所に住んでいる場合は、外付けの簡易的なマイクを取り付けることもよい手です。クリアな音声と画像であればスムーズな会話が続けやすくなります

10分前には入室している会話の機会がアップ!

パーティーの規約でそれぞれの開始時間がありますが、基本的には当日の10分前から5分前までに入室していることがベストです。使用箇所のネット環境によっては、最初のデータローミングに時間がかかってしまう場合もあります。

二人だけのオンラインの場合はもちろん、複数人での婚活パーティーでも一人だけ動作が遅かったりもたもたしたりしていると、他の方が気を使ってグループ全体の進行を乱してしまう可能性もあります。最悪の場合、ずっと動作確認に終始してしまい、発言回数が減ってしまうこともありますので注意が必要です。全員が揃うまでに済ませておくと、最初の挨拶でもたもたせずに進められますので印象もアップすることでしょう。

オンラインでは対面式と違い、小さな画面内に一定の人数が表示されることになりますので、後から入ってきた人の印象が薄れていくというデメリットもあります。また早めに入った方がよいもう一つのポイントとして、複数人でのオンラインの場合は早めに入った自分以外の異性と話すタイミングの増えることが挙げられます。最初に顔を覚えてもらうよい機会になり、もし好みの相手であれば、その話題をきっかけに次も二人で話してみたいと続けることができますね。

逆に最初に参加した際、同じグループ内の同性同士だとしても、お互いに雑談をすることでリラックスできるため、その日のオンライン婚活パーティーでより自然に話すことができます。

オンラインの入室人数が少ない時がアピールチャンス

早く入ってもオンラインにいるのがまだ数人、もしくは自分以外の異性と二人きりという場合、何を話してよいのかわからないということも多くあると思います。

焦っていそうとか暇そうと思われたらとも考えてしまいがちですが、その場には婚活を念頭に来ている方がほとんどですので、逆に前向きな姿勢は好印象を与えます。正直に今日が楽しみだったから少し早く入ってしまったとか、オンラインで動かないんじゃないかとヒヤヒヤしたなど、パーティーを楽しもうと思っているような内容の会話をすると他の参加者の中でも高感度アップです。

大勢の人と話をする場合は、会社での振る舞いと同じように集団の中での自分を演出しがちです。しかしまだオンラインへの入室人数が少ない間は、本来の自分を出しやすい時間帯ともなります。そこで出会って会話した方には他の人とは違う印象を持ってもらいやすいチャンスです。

使用するオンラインツールによっては、表示人数が少ない間は自分の顔が大きく画面に登場するというレイアウトになる場合もあり、顔も覚えてもらいやすいという利点があります。全員でのグループ通話が終わった後に改めて二人で連絡を取るよいきっかけとなりますので、オンタイムよりも10分前にはいる方がよいことずくめです。

逆に格好をつけてわざと遅く参加したり、仕事のせいと話をしたりすることはNGです。とくに自分が男性で相手側が女性の場合は、女性はその日のために朝からヘアメイクやおしゃれなど長い時間をかけて準備をしてきてくれているため、その時間をないがしろにするような、自分だけが忙しいアピールは逆効果になりますので気をつけましょう。

 

オンラインでの醍醐味は、場所や時間を気にせずに気に入った相手と長く話せることですね。自宅で行っているからこそのリラックスムードもありいろいろなことが話せて、話に花が咲くことも多いでしょう。スムーズな動作と操作を心がけてよい相手と次につながるチャンスを増やしたいですね。

おすすめオンライン婚活パーティー

イメージ
会社名株式会社LMOパーティーパーティーフィオーレエクシオ街コンジャパン「VBAR」
問い合わせ番号アドバイザーによる婚活アドバイスを受けられる意向を凝らしたパーティーで婚活・恋活ができる!成婚率の高さとサポート体制の充実度が強みさまざまな形のオンライン婚活パーティーを開催複数のトークルームに参加できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索