【人気急上昇中】コロナの影響で今話題の「オンライン婚活パーティー」を比較して、参加におすすめのパーティーを紹介しています。

婚活パーティーには売れ残りしかいないって本当?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/06/14


出会いがない場合、婚活パーティーに参加してみる人もいます。しかし「婚活パーティーには売れ残りしかいないの?」「婚活パーティーに参加してみたいけどモテないからなあ」と悩む人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は婚活パーティー参加者の特徴や売れ残りを避けるためのコツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

婚活パーティーにはモテる人もモテない人もいる

「婚活パーティーに参加=売れ残りの人しかいない」と思いがちですが、実はモテない人以外にモテる人も参加しています。環境や考えの変化から出会いを求め始める人もいて、そのような人は今まで出会いがなかっただけで、婚活を始めてもモテやすいのです。たとえば、同性ばかりの職場で出会いがない人や、今まで仕事を第一に考えて励んでいた人、結婚を考えたことがなかった人など。つまり、婚活パーティーの参加者全員がモテない、というわけではないのです。

結婚できずに売れ残ってしまう人の特徴

もちろん、婚活パーティーに参加する人のなかには、残念ながら売れ残ってしまう人もいます。そこで、結婚できずに売れ残ってしまう人の3つの特徴を解説します。

受け身状態で相手からのアプローチ待ち

売れ残ってしまう人には、常に受け身状態で婚活する人が多い傾向にあります。「素敵な人なら自分からアプローチしてくれるはず」「積極的に話しかけるのは恥ずかしい…」という気持ちから、相手からのアプローチを待っているのです。プライドが高い人や奥手な人に多く、受け身で自分から行動しないことから、脈ナシだと勘違いされてしまうことも。相手からのアプローチを待つだけでは、結婚できずに売れ残ってしまうのです。

高い恋愛ハードル!相手に高望みしすぎ

恋愛ハードルが高すぎる人ほど、売れ残ってしまいがちです。相手に希望する条件が多い人ほど「希望に合わないから」と相手を切り捨てるばかりになり、素敵な出会いまで捨ててしまうことも。気になる相手が見つかったとしても、相手と釣り合わず、相手にされないことも多いでしょう。相手に高望みしすぎるほど、自分を客観視できなくなるため、注意が必要です。

だらしない身だしなみで清潔感がない

清潔感のない身だしなみの人も、売れ残りやすい傾向にあります。心理学でも、第一印象は「見た目」で決まることが多いと言われていて、身だしなみは重要。髪を整えてシワのないシャツを着るといった、清潔感のある身だしなみを意識するだけで、好印象を抱かれやすくなるのです。婚活が上手くいかずに売れ残っていると感じる人は、身だしなみを見直してみましょう。

売れ残りを避ける婚活パーティーの選び方

売れ残りにならないためには、婚活パーティー選びがポイント。次では、売れ残りを避ける婚活パーティーの選び方を解説します。

自分に合ったタイプのパーティー会場を選ぶ

自分に合ったパーティー会場を選ぶことで、出会いに繋がりやすくなります。パーティー会場によっては、緊張して上手く話せない場合もあるからです。婚活パーティーには、大きく分けて3つのタイプがあります。

・個室タイプ:1対1でじっくりと二人きりで話せる
・回転タイプ:ルーレットのように様々な人達と雑談可能
・立食タイプ:自由に歩き回りながら話せる

個室タイプであれば、じっくりと二人きりで話せるため、真剣に婚活している人や静かな場所で話したい人におすすめ。回転タイプは効率よく多くの人と話して見極めたい人、立食タイプは積極的にアプローチしたい人にぴったりです。自分が話しやすいタイプのパーティー会場を選んで、相手との会話を楽しみましょう。

自分と同じ趣味や好みを持つ人が集まる企画を選ぶ

趣味をとおして出会える企画の婚活パーティーを選ぶと、共通点が多い人と出会いやすくなります。いわゆる「趣味コン」と言われていて、動物やスポーツ、ものづくりなどさまざまな企画があります。自分と同じ趣味や好みを持つ人と出会うことで、共通点から相手に興味を持ちやすくなり、意気投合して次第に交際・結婚に発展することも。デート気分も味わえて、好きなことで楽しみながら出会いを見つけたい人におすすめです。

若さで勝負!年齢層が高いパーティーを選ぶ

20代で若い人は年齢層が高いパーティーを選ぶと、興味を持たれやすい傾向にあります。婚活パーティーには年齢制限があり、それぞれのパーティーによって設定されている年齢層は違います。たとえば、あなたが25歳の場合、35歳の人まで参加可能の企画を選ぶと「若い子がいる」と興味を持たれるでしょう。婚活では、将来や出産のことを考えている人がほとんどであるため、若い人ほど人気が集まりやすいのです。売れ残りたくない人は、年齢層が高いパーティーを選んでみる方法もいいでしょう。

婚活パーティーで売れ残りにならないためのコツ

婚活パーティーで売れ残りにならないためには、意識すべき3つのコツがあります。ぜひ参考にして、婚活に役立ててみてください。

10人以上と出会う覚悟を持つ

3人と出会っただけで「結婚できないかも」と悩む人もいるはず。婚活では、10人以上と出会う覚悟を持つことが大切です。複数人と同時進行で連絡やデートをすることで、相手をじっくりと見極められたり、恋愛経験知が高まったりします。結果、素敵な人と出会える可能性が高まるのです。本気で出会いたいのであれば、10人以上と出会う覚悟を持ちましょう。

譲れない結婚条件を決めておく

譲れない結婚条件を1~3つ決めておきましょう。譲れない結婚条件を決めておくことで、相手選びで悩みにくくなり、スムーズに交際や結婚まで発展させられます。結婚条件が多すぎると、高望みしすぎて相手にされず、素敵な出会いまで逃す恐れも。結婚条件を決めて積極的に行動し、努力することが大切なのです。

相手のよいところを見つける

婚活パーティーでは、相手のよいところを見つけるように心掛けましょう。自分に釣り合った相手を探そうとすると、欠点ばかりに目が向き、出会いの幅を狭めてしまいます。相手のよいところを見つけるように意識すると、相手への興味が湧きやすくなり、交際や自分磨きのきっかけに繋がることも。興味から好意に発展することも多く、売れ残りにならずに済む可能性が高まるのです。相手の欠点を探すよりよいところを見つけましょう。

 

婚活パーティー参加者の特徴や売れ残りを避けるためのコツをご紹介しました。婚活パーティーの参加者全員が売れ残りではない、清潔感がなく、受け身で高望みしている人は売れ残りやすい、結婚条件を1~3つ決めて、10人以上と出会う覚悟が大切が重要なポイントになります。服装や結婚条件を見直し、自分に合った婚活パーティーを選んで参加しましょう。素敵な出会いが見つかるかもしれません。

おすすめオンライン婚活パーティー

イメージ
会社名パーティーパーティーフィオーレエクシオ街コンジャパン「VBAR」
問い合わせ番号意向を凝らしたパーティーで婚活・恋活ができる!成婚率の高さとサポート体制の充実度が強みさまざまな形のオンライン婚活パーティーを開催複数のトークルームに参加できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめのオンライン婚活パーティー5選!
記事一覧