【人気急上昇中】コロナの影響で今話題の「オンライン婚活パーティー」を比較して、参加におすすめのパーティーを紹介しています。

オンライン婚活パーティーに参加する方法

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/03/01

2020年は新型コロナウイルス感染予防のために、多くの会社はリモートワークを導入しています。婚活でもリモート化が進んでいて、自宅に居ながら結婚を考えている異性の独身者と知り合うオンライン婚活パーティーが開催されています。結婚をお考えの方は、ネット上で開催される婚活パーティーの参加方法やマナーを知っておくと良いでしょう。

申し込みの前に必要な物を用意しよう

オンライン婚活パーティーは、インターネット回線を利用したテレビ会議形式で交流をするイベントです。ネット上で音声と映像を送受信しなければならないので、申し込みをする前に必要な物を準備する必要があります。

オンライン上のイベントに参加するためにはインターネット環境が必須で、3Mbpsかそれ以上の速度で安定したネット環境を用意する必要があります。光回線が利用できればベストですが、安定して接続ができれば固定・移動式のWi-Fiルーターやスマートフォンのデータ通信機能も利用できます。

安定したインターネット回線に加えて、テレビ会議用のツールも用意しましょう。主催者ごとに使用するアプリ・ソフトウェアに違いがありますが、ほとんどのオンライン婚活パーティーで使用するアプリはZoomです。ZoomはPC版とモバイル版の両方が用意されていて、クライアントで使用するだけであればいずれも無料です。Zoomをカメラ付きのPCやモバイル端末(スマートフォンやタブレット端末)にインストールして、音声と映像の送受信ができるようにしておきましょう。

カメラが付いていないPCを利用する場合は外付けのWebカメラを使用するか、モバイル端末のカメラを活用することができます。DroidCamという無料アプリをインストールすれば、スマホやタブレットの内蔵カメラをPCのWebカメラとして使用することができます。音声の送受信のためにモバイル機器のマイクとスピーカーを利用することも可能ですが、イヤホンマイクがあれば便利です。綺麗な映像を送信したい方は、自撮用のリングライトがおすすめです。

婚活パーティーの種類と申し込み方法とは

オンライン会議用のツールを用意したら、オンライン上で開催される婚活パーティーを探して申し込みをする必要があります。複数の婚活パーティーの主催者が紹介されているポータルサイトを利用すれば、簡単に自分に合ったイベントが見つけられるでしょう。

インターネット上では多くの婚活イベントが用意されていますが、最初に自分が参加したい婚活パーティーの形式を選ぶようにしましょう。パーティーの形式には大きく分けると2種類があり、1対1の対面式か、一度に複数の人と対面する会議方式のいずれかです。イベントごとに年齢・職業・属性・居住地などの条件が指定されている場合があるので、自分の状況や希望を考慮して選ぶようにしましょう。

オンライン上のイベントは場所に関係なく参加することが可能ですが、交際がスタートした後のことを考えて居住地の条件を選ぶことが大切です。オンライン上のイベントに参加すれば、北海道と沖縄に住む男女が出会うといったことも可能です。ただしこのような場合には、交際をしたり結婚後に新居を選ぶ際に問題が生じるかもしれません。

参加したいイベントを選んだら、男女別に申し込みの手続きを行います。参加費用は男性が有料で女性が無料というパターンが多いですが、飲食店や会議室などを利用する従来型の婚活パーティーよりも安く設定されています。参加費用は前払いで、クレジットカードや口座振込などで指定された期日までに支払います。申し込みが完了するとメールで参加の案内が届くので、主催者の指示にしたがって当日までに必要な準備を進めましょう。

パーティー当日の流れと必要な準備とは

オンライン婚活パーティー当日は、早めに部屋を片付けたりドレスアップやメイクをして準備をするようにしましょう。パーティーの会場は自宅なので、部屋に小物などを配置したりして背景のセッティングをすることができます。オフラインでもカメラで撮影される映像を確認することができるので、ライトの明るさや背景などを確認しましょう。

主催者によっては、当日に回線の接続テストや本人確認書類のチェック作業が実施されることがあります。このような場合は、指定された時間までにPCやモバイル機器のアプリを起動して映像と音声の送受信したり、運転免許証やパスポートなどを提示するようにしましょう。

もしもカップルが成立した場合は個人的にLINEなどを通して交流をする必要があるので、LINE IDも用意しておくようにしましょう。 イベント主催者ごとに参加方法に違いがありますが、開始時間の15分くらい前から会場に“入室”することができます。Zoomを利用している場合は、指定されたミーティングIDとパスワードを入力して接続し、カメラをONにして待機します。婚活パーティーが始まったら、主催者の指示にしたがって会話をしたり自己アピールをするようにします。カップルが成立したら1対1で話をする機会が設けられるので、この時に連絡先を交換したり個人的な情報を伝えることができます。

 

オンライン婚活パーティーは指定された会場に出向く必要がありませんが、参加の申し込み手続きに加えてインターネット環境やテレビ会議アプリなどを準備する必要があります。プライベートやビジネスでテレビ会議アプリを利用した経験がない方は、当日までに実際に使えるようにして備えておくことが大切です。

おすすめオンライン婚活パーティー

イメージ
会社名株式会社LMOパーティーパーティーフィオーレエクシオ街コンジャパン「VBAR」
問い合わせ番号アドバイザーによる婚活アドバイスを受けられる意向を凝らしたパーティーで婚活・恋活ができる!成婚率の高さとサポート体制の充実度が強みさまざまな形のオンライン婚活パーティーを開催複数のトークルームに参加できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧